フォトブックで七五三の写真を整理!おすすめの印刷会社や最適なデザイン

ママやパパにとって、我が子の七五三シーンは特別なものです。撮影した写真は、フォトブックにして綺麗に残したいと考える方も多いでしょう。
とはいえ、フォトブックの印刷サービスを提供している会社は多いですし、デザインもさまざま。どこを選ぶべきか迷ってしまうのではないでしょうか。
そこで、今回はママ・パパに向けて、七五三のフォトブックにおすすめの印刷会社や最適なデザインを紹介します。

フォトブックで七五三の写真をまとめるメリット

フォトブックで七五三の写真をまとめるにあたり、どのようなメリットがあるのでしょうか。
七五三シーズンの子供を持つママ・パパはぜひ、フォトブックのメリットをチェックしておきましょう。

安く作れる

フォトブックで七五三の写真をまとめるメリットは「安く作れる」という点です。
写真館で使用する写真点数と同じ枚数でフォトブックを作ると、半額以下に抑えられるケースが多いのです。
しかし、安いからといって写真の品質が悪いということはありません。フォトブック専門店であれば、高い写真印刷技術により、安価でありながら高品質な写真を使用することができます。
「なるべく安く済ませたい!」「家計の負担を軽くしたい」と考えているママ・パパにとって大きなメリットでしょう。

お気に入りの写真を全部追加できる

お気に入りの写真を全部追加できるのは、フォトブックならではのメリットです。
写真館でアルバムを作ると、スタジオなどで撮影した写真しか追加することができません。しかし、フォトブックであれば、スタジオ以外で撮影した写真も自分たちで自由に追加できます。例えば、着物姿でおじいちゃんおばあちゃんと一緒に撮影した写真や、神社でお参りしている写真、七五三の準備最中の写真など、いろいろな写真を全て1冊のフォトブックにまとめることができます。
スタジオで見られなかった表情も盛り込めますので、「我が子の魅力を余すことなく残したい!」という希望をかなえられるでしょう。

コメントやデザインの自由度が高い

フォトブックの多くは、コメントやデザインの自由度が高いので、よりオリジナル性の高い1冊へと仕上げることができます。
デザインは、衣装に合わせて和柄や花柄、シックなイラストなど、組み合わせれば七五三らしい雰囲気のページへと導けるでしょう。
また、七五三の衣装に着替えている写真に「少し緊張気味みたい…」とコメントを沿えるだけでも当時の雰囲気を感じられますし、綺麗にメイクしてもらっている写真の横に「初めてのメイク」と加えれば、より特別なシーンに感じます。
コメントがあるだけで印象がガラリと変わりますので、七五三の写真を残したいならフォトブックが強くおすすめできます。

七五三のフォトブックでおすすめの印刷会社

七五三のフォトブックを作るにあたり、悩むのが「どこの印刷会社を利用すべき?」といった問題ではないでしょうか。
ここからは、七五三のフォトブック作成でおすすめの印刷会社を紹介します。

すぐアル

七五三のフォトブックを作成するなら、最もおすすめできるのが「すぐアル」です。
すぐアルは、注文後最短で1時間後に受け取れるという対応の早さが魅力です。自宅でスマホから作成・注文し、近隣の店舗で簡単に受け取りを済ませることができます。
そのうえ、すぐアルが取り扱うデザインテンプレートは種類が豊富で、2020年12月時点で1,000を超えています。もちろん、七五三にピッタリなデザインも数多くありますので、写真の雰囲気や衣装、子供の性格に合ったデザインを見つけられるでしょう。

カメラのキタムラ

カメラのキタムラは、フォトプリントの会社として有名ですが、フォトブックサービスも展開しています。
写真屋さんならではの高品質な写真は、七五三のフォトブックとしてピッタリです。鮮やかな衣装、綺麗なメイクも細部までしっかりと表現してくれます。
また、カメラのキタムラはサイズの種類も多く、手のひらサイズから、図鑑のような大きなサイズまで対応しています。
すでに七五三のフォトブックの希望イメージがあるなら、カメラのキタムラでお気に入りのサイズや種類をチェックしてみてください。

しまうまプリント

しまうまプリントは、格安でフォトブックを作れる印刷会社です。
コンパクトサイズのフォトブックであれば、わずか198円~作成が可能。そのうえ、ページ数は24ページと、安価な割にはページ数が豊富です。
さらに、しまうまプリントはデザインテンプレートはもちろんのこと、コメントやメッセージの文字フォントも自由に選べます。好みや写真の雰囲気に合わせて文字のスタイルも変えられるのはしまうまプリントの魅力といえるでしょう。

七五三のフォトブックで最適なデザイン

七五三のフォトブックを作成しようと思っても、「どんなデザインにすべきか」は大きな疑問です。
特に、デザインに自信がない方や、フォトブックの作成が初めての方であれば、デザイン選びに迷うのは当然でしょう。
ここからは、七五三のフォトブックで最適なデザインを紹介しますので、参考にしてみてください。

ハードタイプのカバー

七五三のフォトブックを作成するなら、ハードタイプのカバーを選ぶのがおすすめです。
ハードタイプのカバーは、ソフトタイプとは異なり、固めで素材に厚みがあります。そのため、耐久性が高いのはもちろんですが、見た目の「高級感」も高まるのです。
カバーをハードタイプにするだけで、まるで写真館のアルバムのように感じられますので、ぜひ七五三のフォトブックではカバー素材にこだわってください。

縦長サイズ

七五三のフォトブックでは、縦長サイズのものをおすすめします。
特別な指定がない限り、七五三の写真は「縦向き」での撮影が多いです。実際、撮影してみると、横向きよりも縦向きの方が枚数が多い傾向にあります。これは、頭からつま先までしっかりと撮影するため、縦向きでの撮影が好まれるからです。
そのため、フォトブックも写真の向きに合わせて「縦長サイズ」にすることをおすすめします。

七五三専用テンプレート

七五三のフォトブックを作成するなら、専用のテンプレートを活用しましょう。
フォトブックによっては、七五三専用として、背景やモチーフ、柄などさまざまなラインナップとなっています。より印象的なフォトブックに仕上げたいなら、七五三の雰囲気に合うテンプレートを選ぶことがベストです。
衣装の色、写真の雰囲気、撮影スポット、シチュエーションなどさまざまなポイントから、最適なテンプレートを探してみましょう。

フォトブックで七五三の写真を残そう

七五三の写真を撮影したら、フォトブックで綺麗に残すことがおすすめです。
撮影を依頼した写真館でアルバム作成を依頼するケースもありますが、フォトブックなら、写真館と同じ品質で圧倒的に安く済ませることができます。
デザイン性だけではなく、コストパフォーマンスの面から見てもフォトブックは優れているといえるでしょう。
「我が子の七五三の写真をどうやって保存しよう?」と迷っているママ・パパは、これを機にフォトブックの作成を検討してみてください。

これを見ればぴったりのフォトブックがすぐに見つかる!
フォトブックを比較し、ランキング形式で大公開しています!各フォトブックの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのはプレゼントにおすすめの高品質で納期が早いフォトブックばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのフォトブックが見つかります。
おすすめの記事