フォトブックを誕生日に!メリットや作成時のポイントを紹介

フォトブックといえば、「アルバム代わり」「写真の保存方法の一つ」といったイメージが強いもの。「プレゼントの選択肢」として考える方は少ないのが現状です。
しかし、意外にもフォトブックは、「誕生日プレゼント」として、喜ばれる1冊でもあるのが事実。実際に、家族や友人、職場の同僚など、大切な方へのプレゼントとしてフォトブックを選ぶ方が少なくありません。
そこで、今回はフォトブックを誕生日プレゼントとして贈るメリットや、作成時のポイントなどについて詳しくご紹介します。

誕生日プレゼントとして「フォトブック」を贈るメリット

誕生日プレゼントとして「フォトブック」を贈るメリットには何が挙げられるのでしょうか。
まずは、フォトブックにしかない魅力やメリットについて見ていきましょう。

メッセージ性のある贈り物になる

誕生日プレゼントとしてフォトブックを贈るメリットが「メッセージ性のある贈り物になる」という点です。
フォトブックは、写っている写真の様子から「楽しかったね」「あのときはありがとう」など、いろいろなメッセージを受け取ることができます。文字を入れなくても、気持ちを伝えられるフォトブックは、誕生日プレゼントとして魅力的といえるのです。
昔から写真は特別な存在として知られており、大切な人の写真を持ち歩いていたり、空いた時間に昔の写真を楽しんだり…など、時代や年齢、性別を問わず多くの方が楽しんできたものです。
現代でも、「フォトブック」という形で、メッセージ性のある贈り物をすることができます。

楽しかったときのことを振り返ることができる

フォトブックは写真がメインの1冊となるため、撮影当時のことを振り返ることができます。「あのとき○○だったよね」「このとき、△△さんが大変だったね」など、フォトブックを囲んで、みんなで語り合う時間は貴重です。
日ごろのお礼を兼ねるだけではなく、楽しかった時間を共有できるのは、まさにフォトブックの大きなメリット。世界でたった1冊だけの特別なフォトブックを贈り、みんなで素敵な時間を過ごしてみてください。

カタチとしていつまでも残り続ける

フォトブックが誕生日プレゼントの贈り物としておすすめできる理由は、「いつまでも残り続ける」が挙げられます。
フォトブックは、食品や化粧品などのような消耗品ではありません。一種の作品のような存在であり、一度作成すればいつまでもカタチとして残り続けます。そのため、「残しておける贈り物をしたい」という方に人気を集めているのです。
また、誕生日プレゼントを受け取る側も、「せっかくのプレゼントだからずっと残しておきたい」と考えていることが少なくありません。消費するタイプのプレゼントでは、いずれなくなってしまうため、残しておくことはできないのが事実。
だからこそ、残り続けるフォトブックは、誕生日プレゼントに最適といえます。

心のこもったプレゼントになる

フォトブックは、心のこもったプレゼントになりやすいことから、誕生日プレゼントに最適です。
膨大な写真の中から、フォトブックに挿入する写真を選んだり、1ページごとにメッセージを書き込んだりと、やらなければならないことは多いです。
時間をかけてじっくりと作業を進めていく方もいるほどで、当然心のこもったプレゼントになります。
市販のアイテムを誕生日プレゼントとしてポンと送るよりも、手作業で心を込めて作り上げるフォトブックのほうが重みを感じるのではないでしょうか。
「心のこもったプレゼントをしたい」「相手に心から喜んでほしい」と考えているなら、フォトブックを選ぶことをおすすめします。

安く準備しやすい

あまり知られていませんが、意外にもフォトブックは安価に済ませやすいといったメリットがあります。
サイズや利用業者などによって具体的な価格は異なるものの、安価なケースでは1冊あたり数百円で作成可能です。「贈り物をしたいけれど、予算に不安がある」という方でも安心して選びやすいでしょう。
また、紙の素材やカバーのタイプなど、とことんこだわって1冊を作成しても、1,000円台で作成できる場合は多いです。「コスパも質も妥協したくない」など、こだわりの強い方でも大満足の1冊になることは間違いありません。
ちなみに、フォトブックは安価であるため、「普段よく一緒に遊ぶ友達にも配布したい」など、複数人分のフォトブックも予算に合わせて作りやすいです。

手軽に作成できる

フォトブックは、専用アプリやブラウザ上で作業が完結するため、手軽に作成しやすいのが特徴です。
1枚1枚を手作業で確認していくこともできますし、システムの自動サービスで写りの良い写真をピックアップしてくれるタイプもあります。そのうえ、レイアウトや配置、デザインなども簡単に設定できることから、初心者でも簡単にプロレベルのフォトブックを作成することができるのです。
フォトブック作りが初めてで不安を感じている方でも、問題なくプレゼントにピッタリの素敵な1冊へと導くことは可能。また、短時間で作成が完了するため、普段忙しい方でも取り掛かりやすいでしょう。

誕生日プレゼントとしてフォトブックを作るときのポイント

誕生日プレゼントのためにフォトブックを作る場合、より喜んでもらうためのポイントがあります。
具体的に、どのようなポイントを意識して作成すればいいのか、以下を参考にしてみてください。

コメントを有効活用

フォトブックサービスを展開している業者のほとんどは、ページ内にコメントを挿入できるサービスも取り入れていることがほとんどです。
一般的には、撮影当時の様子を記録したり、子育て日記として写真に写る子供の様子を文章でまとめたりするときに使うことが多いもの。しかし、誕生日プレゼントとして贈るなら「お誕生日おめでとう」「いつもありがとう」「良い1年を過ごしてね」など、メッセージを入れる場所として活用することをおすすめします。
複数人で1冊のフォトブックを贈るなら、1ページにつき1人からのコメントを入れるのも良いでしょう。
誕生日プレゼントにふさわしいメッセージを入れることで、より一層素敵な贈り物になるはずです。

相手が中心に写った写真を使用する

フォトブックを誕生日プレゼントとして贈るなら、受け取る方が中心に写った写真を厳選して使用しましょう。
誕生日であれば、その本人が主役であることはいうまでもありません。使用する写真も、なるべく「主役感」のあるものを選ぶことが大切です。
しかし、場合によっては、本人が中心のほうに写っている写真が見当たらない…ということもあるでしょう。万が一、中心に写る写真が見つからない場合は、ツーショットやスリーショットなど、写っている人数が少ない写真がおすすめです。
人数が少なければ、本人も大きく写っていることがほとんどです。誕生日プレゼントのフォトブックとしてふさわしい1冊になります。

誕生日プレゼントにフォトブックを贈ろう

フォトブックは誕生日プレゼントにピッタリのアイテムです。心のこもった贈り物になるため、ぜひ、これを機に作成を検討してみませんか?
「定番の誕生日プレゼントは避けたい」「特別なものをプレゼントしたい」と考えている方は、ぜひ本ページを参考にしながら、「メリット」「作成ポイント」を把握し、世界でたった1冊だけのフォトブックを作ってみてはいかがでしょうか。

これを見ればぴったりのフォトブックがすぐに見つかる!
フォトブックを比較し、ランキング形式で大公開しています!各フォトブックの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのはプレゼントにおすすめの高品質で納期が早いフォトブックばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのフォトブックが見つかります。
おすすめの記事