フォトブックにたくさん文字入れしたい!国内の対応制作会社・サービス一覧

「フォトブックにコメントを入れたい」「日付だけでは物足りない」など、フォトブックに文字入れをしたいと検討している方は非常に多いです。
しかし、製作会社やサービスによっては、1ページあたり一言程度しか入力できないケースもあります。
そこで、今回はたくさんの文字入れに対応しているフォトブックをご紹介します。
老舗制作会社から、人気のサービスまでチェックしてみてください。

フォトブックにたくさん文字入れできる製作会社・サービスまとめ

さっそく、フォトブックにたくさん文字入れできる製作会社やサービスについてご紹介します。
「コメントをたっぷり入れたい」「撮影時の様子を細かく書き込みたい」と考えている方は、ぜひフォトブック選びの参考にしてみてください。

すぐアル

すぐアルは、数あるフォトブックの中でも「文字入れ」の自由度が高いのが特徴です。
レイアウトが自由ですので、「文字の配置場所」を自分好みに指定できるだけではなく、入力可能な文字数も多いため、「子供の成長記録」のためにフォトブックを作成したいと考えている方にもピッタリです。
アプリ上から文字入れすることもできますので、「パソコンが苦手」という場合も、SNS感覚で楽しく作業を進められるでしょう。

デジプリ

「よくばりコース」「らくらくコース」の2種類からフォトブックを作れるデジプリ。文字入力はどちらのコースも可能であり、そのうえ簡単に好きな文章を追加できます。
「一言だけ」「撮影日の日付」など、さまざまな形で文字入れができるだけではなく、「文字の色」も自由に指定できるのが魅力です。
「ページのデザインに合わせて文字の色も変えたい」というこだわり派の方でも、大満足の一冊となるでしょう。
「文字のボリュームだけではなく色にもこだわりたい」と考えている方は、ぜひデジプリを検討してみてください。

フジフォトアルバム

フジフォトアルバムは、富士フィルムが展開しているフォトブックサービスです。
入れられる文字数はフリーですので、短文から長文まで自由に作成することができます。また、使用できるフォントは、パソコン内にインストールされているフォントを全て使用することが可能。
定番からオシャレなフォントまで、写真やページデザインに合わせて自由に選べます。
文字フォントは意外にもページの印象を大きく変える重要な部分。入れられる文字の量だけではなく、フォント選びも重視したい方は、ぜひフジフォトブックを視野に入れて、自分に合ったフォトブックを探してみてください。

ドリームページ

ドリームページは、フォトブックサービスとして人気を集めているのが特徴です。文字入れに関しては、スマホの場合はブラウザ上からも専用アプリからも可能。直感的に操作しながら好きな文字を入力していくことができます。
パソコンを活用する場合は、スマホ同様にブラウザから文字入力ができるだけではなく、専用ソフトをインストールすれば充実した編集機能を活用しながら文字入力を行うことができます。
パソコンとスマホとでは、操作可能な範囲に違いがありますので、「どこまでこだわるか」を視野に入れながら、使用方法を検討してみると良いでしょう。

マイブック

マイブックは、簡単に文字入れをできるフォトブックサービスです。
上記でご紹介した、他のフォトブックサービスとは異なり、文字入れ可能な数が「1ページあたり256文字まで」と上限が設けられているのが難点。
しかし、簡単なコメント程度であれば256文字以内におさまることが多いため、とくに支障はないでしょう。
また、マイブックはパソコン内にインストールされているフォントを全て活用することもできます。お気に入りのフォントでページ上をデザインできますので、「フォントの種類」も重視する方におすすめです。

フォトブックに文字入れする際のおすすめ内容

フォトブックに文字入れするにあたり、「何て入れればいいだろう?」と悩んでしまうことがあるのではないでしょうか。
いざスマホやパソコンで作成を始めようとすると、アイデアが浮かんでこない…ということはよくあること。
ここからは、フォトブックに文字入れする際の、おすすめ内容についてご紹介しますので、ぜひページ作成の際のヒントにしてみてください。

子供の成長記録について

フォトブックに文字入れするにあたり、まずおすすめなのが「子供の成長記録」です。
写真からは「様子」「雰囲気」しか分かりませんが、コメントを入れることでより具体的な記録を残すことができます。
「歩けるようになってきた」「声をあげて笑うようになった」「最近、好きなアニメキャラクターに没頭中」など、写真だけでは分からないような成長の様子を綴ってみてください。
数年後にフォトブックに目を通しても、当時の様子が鮮明に蘇りますので、写真へのコメントとしておすすめできる文字入れ内容です。

撮影時のエピソードについて

使用する写真を撮影したときのエピソードは、文字入れの際におすすめの内容です。
一見笑顔で楽しそうに見える写真であっても、撮影直前にハプニングがあったり、交わした会話が面白かったりすることもあるのではないでしょうか。
例えば、「この写真を撮るために20枚くらい撮りなおした」「カメラを向ける前はキャッキャと子供が笑っていたのに、いざ撮ろうとしたら真顔に…」など、撮影時の様子を知る人にしか分からないことは多いでしょう。
撮影時のエピソードは思い出に残るものが多いため、写真とともにコメントとして残しておくことがおすすめです。
ただし、エピソードを文字入れする場合、文章が長くなりやすい傾向にあります。フォトブックサービスを選ぶ際には、「文字数の上限がないサービス」「上限文字数が多いフォトブック」などを選ぶと安心です。

写真に対する思いや気持ち

あらためて写真を見て、感じたことや、思いをそのままコメントに入れるといった選択肢もあります。
撮影当時は何とも思わなかった一枚であっても、後から見返してみるといろいろな思いが湧き上がってくることがあるかもしれません。
例えば、子供の写真に対してなら「いつの間にか我が子がこんなに大きくなっていた」と感じたり、友人との写真であれば「卒業まであと何回一緒に遊べるだろう」など、写真を前にして思うことは多いでしょう。
写真に対する思いや気持ちは文字にすることで、より思い出深いフォトブックになります。

今後の願い

写真を見て、「今後もこのまま幸せに暮らしていけたらいいな」「我が子が素直な子に成長しますように」など、願いがこみあげてくることがあるのではないでしょうか。
今後の願いは意外にもフォトブックのコメントとして魅力的な文章です。写真という過去の思い出を残しつつ、コメントで未来に想いを馳せられるのは、フォトブックならでは。
今後のこと、将来のことなど、未来に対する願いがある方はぜひ、フォトブックの文字入れでヒントにしてみてください。

フォトブックを作るならたくさん文字入れしよう!

フォトブックは文字入れができるサービスが多いです。
中には「上限なし」「文字数フリー」といったフォトブックもありますので、たくさん文字入れをしたいという方は、慎重にフォトブックを探す必要があります。
本ページでご紹介したフォトブックは、どれも「文字入れ可能」「たくさんの文字入れもOK」といった会社・サービスばかり。
ぜひ、フォトブック選びで悩んでいる方は、本ページでご紹介した会社やサービスから選んでみてはいかがでしょうか。

これを見ればぴったりのフォトブックがすぐに見つかる!
フォトブックを比較し、ランキング形式で大公開しています!各フォトブックの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのはプレゼントにおすすめの高品質で納期が早いフォトブックばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのフォトブックが見つかります。
おすすめの記事