フォトブックが安いのはどこ?大量の写真を使用したいときに便利なサービス

「我が子のたくさんの写真をフォトブックにしたい」「自分たちの結婚式の写真を全てフォトブックで残したい」など、たくさんの写真をフォトブックにしたいと考える方は少なくありません。

しかし、ここで問題となるのが「費用」の問題です。安いフォトブックサービスを利用しないと、大量の写真使用によって高額な費用がかかってしまいます。

そこで、今回は安いフォトブックサービスを詳しく紹介します。

安い&大量写真OKのフォトブックサービス

さっそく、安くて大量写真の挿入に対応しているフォトブックサービスを紹介します。

「どんなサービスが大量写真に対応しているのか」「安くて品質が良いサービスはどこなのか」などをチェックしておきましょう。

すぐアル

フォトブックサービスとして、有名な「すぐアル」はコストパフォーマンスが高いおすすめサービスです。

すぐアルは、写真印刷会社である「株式会社プラザクリエイト」が提供するサービスであり、格安でフォトブックを作成できるにも関わらず、印刷技術は業界でも最高水準。一部の写真印刷会社でしか採用されていない「銀塩プリント」でフォトブックを印刷しています。

そのため、格安でありながら最高品質のフォトブックを作成することができるのです。

また、すぐアルは最大で100枚以上の写真を一冊のフォトアルバムに残せます。「大量の写真を安くフォトブックにしたいけど、品質にもこだわりたい」という場合、すぐアルは最もおすすめできるフォトブックサービスといえるでしょう。

ビスタプリント

ビスタプリントは、「とにかく大量の写真をフォトブックにしたい!」という方におすすめできるサービスです。

なんと、ビスタプリントの写真数は上限なし。残したい写真を何枚でもフォトブックとして残すことができるのです。

ただし、既存のレイアウトを使用する場合は、上限が設けられていますので注意してください。とはいえ、既存のレイアウトを使用しても、写真数の上限は1080枚。1000枚以上の写真を一冊におさめることができます。大量の写真を一度でレイアウトすることもでき、とっても便利です。

ビスタプリントであれば、予算の範囲内で希望する写真のほとんどをフォトブックに使用しやすいでしょう。

フォトジュエルS

フォトジュエルSは、最大でフォトブック一冊につき900枚までの写真を入れることができます。

ビスタプリントほどではないものの、大量の写真に対応していますので、一冊にたくさんの写真をまとめたい方でも満足できるでしょう。

ただし、スマホから編集・注文する場合は、フォトブック一冊あたり最大で写真50枚までですので注意してください。

ちなみに、フォトジュエルSはページを完全に開ける「フルフラット」のほかにも「レイフラット」も人気です。

「大量の写真を見やすくまとめたい」という希望を叶えられるサービスですので、フォトジュエルSも視野に入れて、検討してみてください。

しまうまフォト

「安さ」で見ると、業界でもダントツといえるのが「しまうまフォト」です。

しまうまフォトはもともと格安の写真プリントサービスがメインです。しかし、他にもフォトブックサービスを提供していて、こちらも非常に安価であることから人気を集めています。

使用できる写真の枚数は、フォトブックの種類やレイアウトにもよりますが、数十枚~数百枚。大量の写真を入れることができるうえに、安価ですのでコストパフォーマンスを重視したい方におすすめです。

しまうまフォトは、スマホからでもパソコンからでもフォトブックを編集できますので、思い立ったときにいつでも始められます。

マイブック

「1000枚以上の写真をフォトブックにしたい」という方におすすめなのがマイブックです。

マイブックは、フォトブックの写真枚数に上限がありません。ページ数を自由に増やすことができますので、スペースが許す限り、何枚でも使用可能です。

ちなみに、マイブックのフォトブックに使用できる写真枚数は、1ページあたり20~30枚。必要なページ数をある程度把握するためにも、覚えておくと便利です。

安いフォトブックサービスを利用する際の注意点

安くて写真数が多いフォトブックサービスは、大量の写真を使用したい方にとって魅力的なサービスでしょう。

しかし、こうしたサービスを利用する際には注意点が存在します。せっかく作成したフォトブックで失敗しないためにも、ここからの内容をしっかりとチェックしてください。

画質にも注目する

安いフォトブックサービスを利用するにあたり、まず注意したいのが「画質」についてです。

サービスの料金が格安の場合、画質が悪かったり、仕上がりの品質が低いことがあります。せっかく作ったフォトブックの仕上がりが悪かった場合、仮に格安で作れても満足できるものにはならないでしょう。

価格面だけに注目するのではなく、印刷後の「画質」にも目を向けてみてください。

「一冊にまとめること」にこだわりすぎない

大量の写真をフォトブックにおさめる際には、「一冊にまとめること」にこだわりすぎないようにしましょう。

「全ての写真を一冊にまとめたい」という気持ちはわかりますが、サービスによっては希望する枚数に対応していない可能性があります。

写真を厳選しなければならず、お気に入りの写真もフォトブックに入れるのを断念しなければならないかもしれません。

しかし、「複数冊に分ける」という前提であれば、希望する写真を全てフォトブックにすることができます。

特別な理由がない限りは、「一冊」にこだわらず、必要に応じて複数冊にまとめるといいでしょう。

ツールの使い勝手をチェックする

フォトブック作成で盲点となりがちなのが「ツールについて」です。

サービスによって、ツールの使い勝手は大きく異なります。例えば、専用のアプリをインストールしてフォトブックを編集したり、ブラウザ上で編集するといった「編集環境の違い」がありますし、画面の見やすさやフォントの選び方なども大きく異なります。そのため、自分の使いやすいサービスを選ぶ必要があるのです。

また、写真を大量に使用する場合「一度に貼り込める枚数」もサービスによって異なりますので、確認しておくことが大切です。

複数のサービスを比較・検討する

安くて写真数が多いフォトブックを選ぶ際には、複数のサービスを比較して、慎重に検討する必要があります。

一口に「フォトブックサービス」といっても、本ページで触れたとおり価格や写真の上限枚数、ツールの使い勝手などは異なります。それぞれのサービスを細かくチェックし、理想のフォトブックを作れるサービスを利用しなければなりません。

本ページで紹介したフォトブックサービスは、どれも利用者が多く、実績も豊富ですので安心して利用できるサービスばかりです。

サービス選びで迷ったときには、ぜひ参考にしてみてください。

安いフォトブックサービスで素敵な一冊を作ろう

今回は安くて、大量の写真枚数に対応しているフォトブックサービスを紹介しました。

写真を撮るのが好きな方や、大切な写真が多い方であれば、大量の写真をフォトブックにしたい!と考えることでしょう。

しかし、サービスによっては大量の写真に対応していない場合がありますので注意が必要です。

ぜひ、現在「安い&大量の写真をフォトブックにできるサービス」を希望している方は、本ページを参考にしながら、大切な一冊を作成してください。

これを見ればぴったりのフォトブックがすぐに見つかる!
フォトブックを比較し、ランキング形式で大公開しています!各フォトブックの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのはプレゼントにおすすめの高品質で納期が早いフォトブックばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのフォトブックが見つかります。
おすすめの記事