フォトブックに芸能人は使用できる?知っておくべき著作権や肖像権のこと

「フォトブックに好きな芸能人の写真を入れたい」「フォトブックの表紙を芸能人にしたい」など、フォトブックを作成する際に、芸能人の素材を使用したいと考える方は非常に多いです。
しかし、フォトブックで芸能人の素材を使用する場合「著作権」「肖像権」といった、芸能人の各権利について知っておく必要があります。
今回は、フォトブックにおける芸能人素材の著作権や肖像権について紹介します。

フォトブックで芸能人の素材を使用する際に知っておくべきこと

友人との写真や旅行の写真、趣味の写真などをフォトブックにしたいと考える方は多いです。そして、そのフォトブックに芸能人の素材を使用したいと思う方も少なくありません。
しかし、フォトブックで芸能人の素材を使用する前に、知っておかなければならないことがあります。それが「著作権」「肖像権」の2つです。それぞれの詳細について見ていきましょう。

著作権

著作権とは、日本に存在する法律の一つであり、「作った人」に与えられる権利です。例えば、何らかの作品を作ったら、作った人以外は複製・利用ができません。
芸能人の写真をフォトブックに使用する場合、その芸能人を撮影した人が自分以外であれば、著作権が発生します。自分が撮影したわけではない芸能人の写真を無断で使用してしまうと著作権違反となる可能性があり、罰せられるリスクが考えられます。
そのため、著作権のある写真や素材の扱いには十分な注意が必要なのです。

肖像権

肖像権は、物・人・キャラクターなどの姿や形などに与えられた権利です。「人」であれば、その人が写った写真を、写っている本人に許可なく使用するは禁止されています。これは、個人を守るための権利であり、「プライバシー権」や「パブリシティ権」に該当します。個人が不快な思いをしないために守られる権利です。
また、物やキャラクターなどには「財産権」が該当します。著作権のある物や作品は、作成者にとっての財産でもあります。これを勝手に侵害してしまうと、当然訴訟問題に発展する可能性がありますので注意しましょう。

フォトブックで芸能人の素材を使用できるケース

前項でも触れたとおり、芸能人の写真や素材には著作権や肖像権などがあります。とはいえ、それでもフォトブックに芸能人の素材を使用したいと考える方は多いでしょう。
実は、芸能人の素材は、著作権や肖像権に触れることなくフォトブックに使用できるケースがあります。
ここからは、フォトブックで芸能人の素材を使用できる事例について見ていきましょう。

個人的に楽しむだけ、といった場合

フォトブックで芸能人の素材を使用できるケースとして、まず挙げられるのが「個人的に楽しむだけ」という場合です。
フォトブックであれば、表紙やページ内などに芸能人の素材を入れて、空いた時間に楽しむ程度であれば、芸能人の素材における肖像権や著作権を違反することはありません。
フォトブックを作成する場合、基本的には「個人的に楽しむ」といったケースが多いでしょう。一人で楽しんだり、家族みんなでフォトブックを見るなどが多い傾向にありますので、フォトブック作成では、多くのケースで芸能人の素材を使用することができます。

第三者の共有であっても営利目的ではない場合

フォトブックに芸能人の素材を使用し、第三者と共有する際は「営利目的ではない場合」に限り、著作権や肖像権に違反しません。
例えば、好きなアイドルの写真を表紙やページ内に使用し、友人と一緒にフォトブックを見ることがあるかもしれません。自分や家族以外の目に触れることになりますので、一見著作権や肖像権を侵害するのでは…といった不安があるでしょう。
しかし、実際は「営利目的か否か」で著作権や肖像権の問題は大きく異なります。共通の趣味を持つ友人と一緒、芸能人の写真を使用したフォトブックを楽しむ程度であれば、ほとんど場合は問題ありません。

フリー素材を使用する場合

一般使用が認められている「フリー素材」の使用であれば、フォトブックに使用しても問題はありません。
フリー素材であれば、商用の利用も認められていることが多く、当然フォトブックに使用することも認められているのです。
最近は、フリー素材のモデルも注目されるようになりました。フォトブックの雰囲気を良くしたり、オシャレにデザインしたいというとき、フリー素材が選ばれることもあります。
ただし、フリー素材を使用する場合はその画像を提供しているサイトなどの利用規約を確認することが大切です。利用に制限があったり、「キャプションに提供会社の情報を入れる」といったルールが設けられている場合があるからです。
あらかじめ知っておかないとフリー素材の提供会社とトラブルになる可能性がありますので、フォトブックに使用する前に利用規約を確認してください。

フォトブックで芸能人の素材を使用するのがNGなケース

フォトブックで芸能人の素材を使用するのがNGなケースがあります。個人的に楽しむ程度であれば問題はありませんが、場合によっては著作権や肖像権に触れることがありますので注意しなければなりません。
ここからは、フォトブックで芸能人の素材を使用するのがNGなケースをご紹介します。

利益が発生する使い方をする場合

フォトブックで芸能人の素材を使用するにあたり、最も気をつけなければならないNGケースが「利益が発生する使い方」です。
分かりやすいケースで言えば、芸能人の素材を使用したフォトブックの販売が挙げられるでしょう。アイドルの写真集といった雰囲気でフォトブックにまとめ、1冊あたり1,000円などのように価格をつけて無許可で販売した場合、著作権や肖像権の侵害が認められます。
利益が発生してしまうと、「個人で楽しむ」という領域を超えてしまうからです。また、販売に限らず「フォトブックを貸してあげるから1,000円貰う」といったやりとりがある場合もNGです。

宣伝行為が含まれる場合

あまり知られていませんが、フォトブックで芸能人の素材を使用し、それを宣伝行為に使うと著作権や肖像権の侵害が認められます。
綺麗なモデルの写真をフォトブックに使用し、「○○さんが△△サプリを引用して美肌を手に入れました」といった文を入れ、配布するといった行為があります。この行為は、サプリメントの購入を促すものであり、結果的には「宣伝行為」となるのです。
無許可で宣伝行為に素材を使ってしまうと、肖像権の侵害となります。そのうえ、そのモデルがサプリメントを飲用していた事実がない場合には、「名誉棄損」にも該当するため注意してください。

フォトブックで芸能人素材を使用する際には注意!

フォトブックに芸能人素材を使用することは、「個人的な利用」であれば、ほとんどの場合は問題ありません。しかし、「利益が発生する」「宣伝に使う」といったケースは、芸能人の素材をフォトブックに使用すると、著作権や肖像権の侵害となり、最悪の場合訴訟問題に陥ります。
思わぬトラブルを招かないためにも、今一度「著作権」「肖像権」を正しく理解しておきましょう。

これを見ればぴったりのフォトブックがすぐに見つかる!
フォトブックを比較し、ランキング形式で大公開しています!各フォトブックの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのはプレゼントにおすすめの高品質で納期が早いフォトブックばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのフォトブックが見つかります。
おすすめの記事