フォトブックは少量ページもOK!少ないページ数・写真数に対応しているサービス

フォトブックの作成を検討している方の中には「少量ページで作りたい」「写真の数は少しで十分」と考えている方もいるのではないでしょうか。
「行事の日の写真のみ」「旅行中の写真のみ」など、コンセプトを絞るなら、なおさら膨大な量の写真は不要。少量ページでフォトブックを作成したいと考えるのは当然といえるでしょう。
そこで、今回は少量ページでフォトブックを作りたい方に向けて、対応しているサービスをご紹介します。

フォトブックを少量ページで作るメリット

フォトブックを少量ページ・少量写真で作る場合、どのようなメリットがあるのかご存じですか?
まずは、大容量のフォトブックにはない「少量ページのフォトブックのメリット」について見ていきましょう。

コンセプトを絞って1冊を作成できる

少量ページでフォトブックを作るメリットとして、まず挙げられるのが「コンセプトを絞って作成しやすい」です。
フォトブックは、どんな写真もまとめることができますが、年数やイベント、行事などをすべてまとめてしまうと、分かりにくいうえに、目的の写真を探すことが難しくなってしまいます。
しかし、少量ページのフォトブックなら、コンセプトを絞って作成することができます。例えば、「出産当日の我が子の様子」「七五三の写真」「誕生日当日の写真」など、シーンや撮影日ごとに絞ってフォトブックを作成すれば、コンセプトに沿った1冊へと導くことが可能。
「あのときの写真を見たい」と後から探しやすくなりますし、写真を分けて保存できるため、フォトブックそのものがスッキリします。

本当に厳選した写真のみを使用した1冊にできる

ページ数や写真数が少量になることで、本当に厳選した写真のみを使用した1冊を作れます。
ページや写真の枚数が膨大になると、どうしても「とりあえず入れておこう」「似たような写真があるけれど別の写真も捨てがたい」といった理由で、どんどん写真を追加してしまうことが多くあります。
しかし、写真が膨大になると、1枚1枚の印象が薄くなってしまうため、特別なフォトブックにはおすすめできません。
大切な1冊を作りたいなら、なおさら写真を厳選して作成することが大切です。そのためにも、ページ数や写真数を絞ることをおすすめします。

薄くコンパクトにまとまるから手に取りやすい

フォトブックのページ数や写真の枚数が少なくなると、1冊の厚みが薄くなるといったメリットがあります。
そのため、本棚に収納しておいても、気軽に手に取ることができますし、持ち運びも苦になりません。
また、薄くコンパクトにまとめることができるため、外出の際に持ち出すことも簡単です。
せっかく作成したフォトブックは積極的に楽しんでいきたいもの。そのためにも、「薄い」「軽い」「コンパクト」といったフォトブックであることは望ましいといえます。

少量ページのフォトブックに対応しているサービス3選

ほとんどのフォトブックサービスが、大容量のページ・写真のみの取り扱いではありますが、一部では少量ページのフォトブックにも対応している会社もあります。
ここからは、少量ページ、少量写真数に対応しているサービスを厳選してご紹介。ぜひ、サービスを選ぶ際のヒントにしてみてください。

すぐアル

すぐアルは、少量のページ数・写真枚数に対応しているフォトブックサービスです。
最低ページ数は6ページ~と、「少ないページ数のフォトブックを作りたい」と考える方にピッタリ。画像枚数も6枚~で指定できるため、厳選した写真のみを使用したフォトブックを作れます。
さらに、すぐアルは写真店ならではの高品質印画紙を使用。格安プリントサービスでは実現できない、高クオリティフォトブックを作成することができます。
ちなみに、費用はA5サイズの場合は1,800円~です。高品質なフォトブックでありながら、比較的安価に作成できるため、「特別な1冊を作りたい」という方にもおすすめです。

マイブック

マイブックは、フォトブックに特化した印刷業者です。「FLAT」や「DX」など、複数のフォトブックの種類があります。FLATは、ページが180度フルフラットに開くタイプのフォトブック。DXはハードカバータイプかつ合糸綴じタイプの丈夫なフォトブックです。
マイブックで対応しているページ数は、どのタイプも10ページから。すぐアルと比べるとやや多めのページ数ではありますが、比較的少量のフォトブックを作成できます。
マガジン感覚で楽しめるカジュアルな種類もあり、「なるべく薄いフォトブックを選びたい」という方にも大満足です。

フジフォトアルバム

フジフォトアルバムは、写真印刷で有名な富士フィルムが提供しているサービスです。
少量ページに対応しているのが特徴で、最低ページ数は8ページです。
また、フジフォトアルバムは、高品質な銀塩プリントを採用。美しい仕上がりであることはもちろんのこと、経年劣化にも強いため、長く美しい状態を維持できます。
せっかく作成するなら、長く綺麗に楽しみたいのが本音でしょう。フジフォトアルバムなら、安心して長く楽しめるのが魅力です。

フォトブックサービスを利用するときの注意点

フォトブックサービスは、いくつか注意点を把握したうえで利用することが大切です。
ここからは、フォトブックサービスを利用するときの注意点についてご紹介します。

印刷が高品質なサービスを選ぶ

フォトブックサービスを選ぶときには、印刷が高品質なサービスを選びましょう。
ページ数が少なく、画質が悪いと「安っぽさ」を感じやすくなってしまいます。せっかくの素敵な写真の魅力が半減してしまう可能性があるため、コスパを重視しすぎないように注意してください。

デザインやサイズ、素材の選択肢が多いサービスを選ぶ

デザインやサイズなど、選択肢が多いサービスを選ぶことで、より理想に沿ったフォトブックを作ることができます。
フォトブックはこだわって作ることで愛着を感じられるようになるもの。また、コンセプトに合わせてデザインを分けることで、よりまとまりのある1冊へと導くことができます。
フォトブックサービスを選ぶときには、デザインやサイズ、素材などの選択肢が多いサービスを選びましょう。

1ページに写真を詰め込みすぎない

ページ数が少ないフォトブックサービスを利用する場合、1ページに写真を詰め込みすぎないように注意してください。
フォトブックを作成する方の中には、あえてページ数が少ないフォトブックを選び、1ページにたくさんの写真を挿入する方もいます。もちろん、1ページに大量の写真を詰め込むこと自体は何の問題もありません。しかし、「1枚1枚の写真が見にくくなる」といった難点があるため、使用枚数には十分注意が必要です。
なるべく見やすいフォトブックにするためにも、1ページあたり6枚程度を上限としてイメージすると良いでしょう。

少量ページのフォトブックを作ってみよう

少量ページのフォトブックは、特別感が得られるため人気が高い傾向にあります。
実際、コンセプトを絞って1冊に写真をまとめられれば、より1冊の重みを感じられるでしょう。
現在、少量ページのフォトブック作成を検討している方は、本ページを参考にしながら、特別な1冊を作ってみてはいかがでしょうか。

これを見ればぴったりのフォトブックがすぐに見つかる!
フォトブックを比較し、ランキング形式で大公開しています!各フォトブックの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのはプレゼントにおすすめの高品質で納期が早いフォトブックばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのフォトブックが見つかります。
おすすめの記事