フォトブックがプレゼントに最適?絶対におすすめの理由まとめ

友人や恋人、家族などプレゼントを贈るシーンはたくさんあります。そんなとき、「何を贈ればいいんだろう」と迷ってしまう方がほとんどなのではないでしょうか。
プレゼントは相手が喜んでくれるものを贈りたいですし、かといって予算の都合や自分のセンスなどの問題もあるでしょう。
そこでおすすめなのが「フォトブック」です。なぜフォトブックがプレゼントにおすすめできるのか紹介します。

フォトブックがプレゼントにおすすめの理由とは

フォトブックがプレゼントにおすすめの理由は一体何なのでしょうか。
どのようなメリットがあるのか、さっそく見ていきましょう。

安価に済ませやすい

フォトブックがプレゼントにおすすめの理由として、まず挙げられるのが「費用面のメリット」です。
フォトブックは、安価なものであれば数百円程度、グレードにこだわっても数千円程度で済ませることができます。そのため、予算に合わせて準備しやすいのです。
「あまりお金をかけられない」という方にとって、プレゼントの定番である「花束」「アクセサリー」「小物」などはハードルが高いのではないでしょうか。
フォトブックであれば安く済ませやすいので、安心してプレゼントとして準備できます。

オリジナルならではの「特別感」がある

フォトブックがプレゼントにおすすめの理由として挙げられるのが、「特別感」です。
一般的な「既製品のプレゼント」とは異なり、フォトブックは世界でたった1冊だけのオリジナル。プレゼントにおいて重要な「特別感」を満たせるのは、フォトブックならではの魅力といえるでしょう。
とくに、友人へのプレゼントや家族へのプレゼント、恋人へのプレゼントに関しては、「世界で1冊だけ」という特別感は大きいものです。よりお互いの絆を深めることにつながりますし、これから先もずっと大事にしていきたいという気持ちが芽生えるでしょう。

思い出を共有できる

フォトブックは写真がメインの本ですので、思い出を共有できるといった魅力があります。
「友人と笑っているときの写真」「恋人とデートしているときの写真」「家族で子供の誕生日を祝っている写真」など、写真を通して当時の思い出を共有することができるのです。
また、写真だけではなく「コメント」「メッセージ」などを追加することもできます。そのため、写真1枚1枚に当時の様子をコメントしてみたり、当時の気持ちをメッセージ形式で伝えるといった演出も可能です。
大切な思い出があるなら、フォトブックで一緒に思い出を共有できるという点は最大のおすすめポイントといえるでしょう。

コミュニケーションにつながる

フォトブックがプレゼントにおすすめの理由は、「コミュニケーションにつながる」といった点が挙げられます。
フォトブックに使用した写真を見て、「このときは○○だったんだよね!」「ここで△△さんと仲良くなったんだよね」など、コミュニケーションのきっかけになるものです。
大切な人とのコミュニケーションは、プレゼントと同じくらい重要なこと。フォトブックをきっかけにコミュニケーションが増えれば、楽しいひとときとなることは間違いありません。
会話を楽しみたい、コミュニケーションを増やしたいと考えているなら、フォトブックがおすすめです。

自分のセンスに自信がなくても大丈夫

フォトブックがプレゼントにおすすめなのは「センスが不要」だからです。
基本的に「写真」を追加するだけでフォトブックは完成します。コメントやメッセージは必須ではありませんので、必ずしも追加する必要はありません。
また、フォトブックの印象を大きく左右する「デザイン」ですが、フォトブック会社ですでにテンプレートを準備していることがほとんどです。既定のテンプレートに写真を当てはめていくだけですので、デザインのセンスに不安があっても、美しいフォトブックを作成することができます。
「相手の趣味や好みがよく分からない」「自分のセンスで作っていいのか悩む」という方でも、フォトブックなら安心でしょう。

一生残しておける

フォトブックの大きな魅力であるのが「一生残しておける」というものです。
花束であればいずれは枯れますので一生残しておくことはできません。洋菓子などの食べ物であれば、食べたら無くなってしまいますし、賞味期限も存在しますからずっと残しておくことは難しいでしょう。
しかし、フォトブックは「残すため」に作るものですから、一生残しておくことができます。
「せっかくプレゼントするなら手元に残るものがいい」と考える方は少なくありません。フォトブックなら、ずっと残しておくことができますし、いつでも楽しめるのでプレゼントに最適です。

伝えたい気持ちをアピールできる

フォトブックは伝えたい気持ちをアピールできることから、プレゼントにおすすめできます。
大切な人に贈り物をするとき、面と向かって自分の気持ちを伝えるのは照れくさい…と感じる方が多いのではないでしょうか。
フォトブックに「伝えたいメッセージ」を盛り込めば、面と向かって言いにくいことも簡単に伝えやすいものです。
例えば、恋人に対して「愛してる」というメッセージや、友人に対して「一生友達だよ」というメッセージ、家族に対して「いつもありがとう」というメッセージなど、フォトブックに盛り込んでおけば、自分の気持ちや本音を伝えることができるのです。
「伝えたいことがあるけれど、直接言うのは気恥ずかしい…」という方は、フォトブックを活用してみてください。

フォトブックをプレゼントする際の注意点

フォトブックをプレゼントするにあたり、あらかじめ知っておくべき注意点があります。
相手により喜んでもらうためにも、注意点を把握したうえでフォトブックを作成しましょう。

写真は複数人が写っているものを選ぶ

プレゼントとしてフォトブックを作成するのであれば、複数人が写っているものを選びましょう。
フォトブックを作る方の中には、「プレゼントする相手だけが写っている写真」を選ぶケースがあります。プレゼント相手が写っている写真を選ぶのは当然ですが、一人きりで写っている写真を手渡されても、本人は何も面白味を感じません。
友人同士で笑っている写真やカップルでデートをしている写真などのように、複数人が写っている写真を選ぶことが大切です。

使用する写真は選びすぎない

フォトブックの多くは、大量の写真にも対応していることから、ついつい「あれも、これも」とたくさん選んでしまいがちです。
しかし、フォトブックに追加する写真が大量すぎると、写真のサイズを小さくしなければなりません。そのため、1枚1枚の写真が見えにくくなってしまいます。
せっかくフォトブックを作成するなら、1枚1枚じっくりと楽しめるようなデザインがおすすめです。多くても1ページ3~4枚程度を目安に選ぶよいでしょう。

フォトブックをプレゼントしよう!

今回はフォトブックがプレゼントにおすすめの理由について紹介しました。
何かと悩みやすいプレゼント選びですが、フォトブックなら外さないプレゼントとして人気ですし、自由にカスタマイズできることから、オリジナル性の高いプレゼントとして喜ばれます。
現在、大切な人への贈り物で悩んでいる方は、本ページの内容を参考にしてみてください。

これを見ればぴったりのフォトブックがすぐに見つかる!
フォトブックを比較し、ランキング形式で大公開しています!各フォトブックの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのはプレゼントにおすすめの高品質で納期が早いフォトブックばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのフォトブックが見つかります。
おすすめの記事