フォトブックは店頭受け取り可能!対応店舗・サービスをご紹介

「外出ついでにフォトブックを受け取りたい」「送料が気になるからフォトブックを店頭で受け取りたい」など、さまざまな理由から店頭受け取りを希望する方は多いです。
フォトブックは、大きく「郵送での受け取り」「店頭での受け取り」がありますが、後者に対応しているサービスは少ないのが現状。
そこで、今回は店頭受け取りが可能なフォトブックをご紹介します。

フォトブックにおける「店頭受け取り」のメリット

そもそも、フォトブックの店頭受け取りのメリットは何なのでしょうか。
まずは、店頭受け取りのメリットを見ていきましょう。

送料がかからない

フォトブックを店頭受け取りにするメリットとして、まず挙げられるのが「送料がかからない」です。
郵送とは異なり、店頭へ直接足を運ぶため、自宅まで届けてもらう送料がかかりません。そのため「送料を節約したい」という方が、店頭受け取りを選ぶ傾向にあります。
実際、送料は1回の発送につき数百円~1,000円ほどかかることが多いため、フォトブックの費用と合計すると、やや高額な金額になってしまいます。
とくに、ページ数が多いフォトブックや、ハードカバータイプのフォトブックは重くなりがちであるため、送料も高くなりやすいのが難点です。
なるべくコストを下げたい方は、店頭受け取りがおすすめです。

注文から即日中に受け取れる

フォトブックサービスによっては、注文後即日中に店頭で受け取れる場合があります。
郵送では、注文から到着までに数日~10日ほどの期間を要することがほとんど。すぐにフォトブックを楽しみたい方にとっては、不満を感じてしまうのが事実です。
しかし、店頭受け取りであれば、自宅でフォトブックを注文したら、作成完了時間に合わせて店頭へ足を運ぶことで、当日中にフォトブックを楽しめます。
「せっかくだから早くフォトブックをチェックしたい」と考える方は多いでしょう。そんな方は、店頭受け取り可能なフォトブックを選ぶことをおすすめします。

家族に見られたくないフォトブックでも安心

店頭受け取り可能なフォトブックは、家族に見られたくない内容でも安心して受け取れます。
例えば、恋人との写真や、アイドルの写真、友人とのプライベートな写真など、家族に見られるのはちょっと…と躊躇してしまうフォトブックもあるでしょう。郵送の場合は自宅に届くため、誤って家族が開封してしまうリスクがあります。見られたくないフォトブックを家族に見られてしまうことが心配で、思い切って作れない…と悩むケースは少なくありません。
しかし、店頭受け取りであれば、自らが店頭へ行くため、フォトブックが家族の目に触れることはありません。
「なるべく家族に見られたくない」というフォトブックでも、安心して作成・注文・受け取りができます。
自宅に届いてほしくないフォトブックであれば、店頭受け取りが便利です。

店頭受け取りが可能なフォトブック3選

ここからは、店頭受け取りが可能なフォトブックを3選ご紹介します。
どのようなサービスが、店頭受け取りに対応しているのか、チェックしてみてください。

すぐアル

すぐアルは、店頭受け取り可能なフォトブックとして、最も有名なサービスです。
株式会社プラザクリエイトが展開するサービスであり、写真店ならではの品質の高さが人気を集めています。
そのうえ、注文から完成までのスピード感も注目ポイントです。スマホからフォトブックを作成・注文したら、最短で1時間後に近隣の店頭で受け取れます。
「すぐに手元に置いておきたい」という方でも大満足間違いなし。思い立ったらすぐにフォトブックを作れて、受け取りできるため、気軽にフォトブックを楽しめるでしょう。

カメラのキタムラ

写真プリントサービスとして知られているカメラのキタムラでは、フォトブックサービスも展開しています。
スマホから注文したら、最短で30分後に受け取り可能です。また、店頭で注文することも可能ですので、「スマホの操作に慣れていない」「スタッフのサポートを受けながら注文したい」という方にも便利です。
なお、カメラのキタムラは、フォトブックの種類によって「店頭注文のみ対応」「ネット注文のみ対応」があります。受け取りは店頭を選べますが、注文方法はフォトブックの種類によって指定がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。

富士フィルムフォトブック

富士フィルムフォトブックは、業界でも珍しい「コンビニ受け取り」「店頭受け取り」の2つから選べるのが特徴です。
近隣に対応コンビニ(セブンイレブン)があれば、受取先を店頭ではなくコンビニに指定できます。「近くに店頭がない」「徒歩圏内にセブンイレブンがある」という場合は、コンビニ指定が便利でしょう。
また、受け取り場所をコンビニに指定しても、送料はかかりません。店頭受け取り同様、フォトブックの費用のみ支払えば受け取れます。
ただし、富士フィルムのフォトブックは、店頭・コンビニいずれも注文から7日~14日の期間を要します。やや時間がかかるため、即日中にフォトブックを受け取りたい方は注意してください。

フォトブックを店頭受け取りする際の注意点

フぉトブックを店頭で受け取る場合、事前に知っておいた方がいい注意点があります。
スムーズにフォトブックを手にするためにも、以下の注意点をチェックしておいてください。

サービスによっては店頭での注文が必要

フォトブックサービスによっては、「スマホで注文して店頭で受け取る」「店頭で注文して店頭で受け取る」などの方法があります。サービスごとに指定があるため、自分の希望方法に対応しているフォトブックを選ぶことが大切です。
とくに、手軽さや便利さを求めるなら、自宅から気軽に注文できる「スマホ注文」に対応したサービスがおすすめです。

受け取り場所を確認する

店頭受け取りを選ぶ場合、最も注意しなければならないのが「受け取り場所の確認」です。
自宅から近い受け取り場所はどこなのか、そもそも近隣に店頭があるのか、などは最低限把握しておかなければなりません。
とくに、スマホから注文する場合は、確認画面で希望の受け取り場所を入力する必要があります。
受け取り場所を遠くの店頭へ指定してしまうと、手間がかかるため注意しましょう。

受け取り先によっては郵送のほうが安価

送料を節約するためにも店頭受け取りを希望する場合、受け取り先と自宅との距離によっては、郵送のほうが安価に済む場合があります。
とくに、往復で公共交通機関を利用する場合は、送料よりも交通費のほうが高くなる可能性があるのです。
節約のために店頭受け取りを指定したはずが、かえって高い出費となってしまっては、元も子もありません。
フォトブックの送料が気になる場合には、店頭を指定する前に、送料と交通費の額を照らし合わせてから判断してください。

フォトブックは店頭受け取りが便利!

今回ご紹介した通り、店頭受け取りが可能なフォトブックはいくつか存在します。店頭受け取りであれば、送料はかかりませんし、家族にフォトブックの内容を見られてしまうリスクもないため、メリットも多いといえるでしょう。
「フォトブックを作りたいけれど送料が高い」「家族に見られるのはイヤ」という方は、ぜひ店頭受け取りも視野に入れて、フォトブックを注文してみてはいかがでしょうか。

これを見ればぴったりのフォトブックがすぐに見つかる!
フォトブックを比較し、ランキング形式で大公開しています!各フォトブックの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのはプレゼントにおすすめの高品質で納期が早いフォトブックばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのフォトブックが見つかります。
おすすめの記事