フォトブックを結婚式テーマで!おすすめのサービスを詳しく紹介

「結婚式で撮影した写真をフォトブックにしたい」と考えるカップルは多いです。

アルバムとして手作りすることもできますが、やはり特別なシーンですから、フォトブックにして大切な一冊として保管しておきたいというのが本音でしょう。

そこで、今回は結婚式のフォトブックを作りたい方に向けて、おすすめサービスを紹介します。

結婚式のフォトブックを作るメリット

結婚式のフォトブックを作るにあたり、どのようなメリットがあるのかをご存じですか?

まずは、大切な結婚式の写真をフォトブックにするメリットを見ていきましょう。

「大切な本」として写真を保管できる

結婚式の写真をフォトブックにするメリットは、「大切な本」として写真を保管できることです。

単純に、写真を挟み込むだけのアルバムとは異なり、フォトブックは立派な本。大切にしたいという気持ちが芽生えやすいことから、結婚式の写真の保管方法としておすすめです。

簡単に増刷できる

フォトブックの魅力は簡単に増刷できることです。そのため、結婚式の写真を家族や友人に配布したい場合は、手軽に必要な部数を増刷できます。

アルバムの場合は、一冊一冊手作業で必要な部数を作成しなければなりませんし、手作業ならではの「レイアウトのズレ」「素材が足りず別のアイテムで飾る」といったことも考えられます。そのため、アルバムは全く同じものを手作業で作るのは難しいのが難点です。

結婚式の写真を自分たちだけで楽しむのではなく、両家の両親や祖父母などにもプレゼントしたいと考えている方であれば、フォトブックが最適でしょう。

世界でたった一冊だけのオリジナルとして作れる

世界でたった一冊だけのオリジナルとして、結婚式のフォトブックを作れるのはカップルにとって魅力的なポイントでしょう。

記念すべき結婚式の写真は、ほかとはかぶらないような特別な仕上がりにしたいところ。フォトブックであれば、テンプレートを活用したり、アレンジしたりするだけではなく、イチから自分たちでデザインを設計することも可能です。

こだわって一冊を作りたいなら、フォトブックを強くおすすめします。

レイアウトやデザインの自由度が高い

フォトブックはレイアウトやデザインの自由度が高いことから、結婚式の写真保管方法として人気です。

例えば、1ページにお気に入りの写真を1枚厳選してのせたり、サイズを小さくした写真を1ページに複数枚のせるなど、自由に設計することができるのです。

写真の雰囲気に合わせて、ページのデザインを調整することもできますので、理想通りのフォトブックへと仕上がるでしょう。

結婚式のフォトブックのおすすめサービス

結婚式の写真をフォトブックにするなら、おすすめのサービスを利用すると、失敗するリスクを回避できます。

サービスによって、仕上がりの質や使い勝手などが異なりますので、フォトブックサービス選びで迷った際には、以下を参考にしてみてください。

すぐアル

すぐアルは、注文からわずか最短1時間で受け取りができる、有名フォトブックサービスです。

自宅でスマホから簡単にフォトブックを作成することができ、注文後は近隣の店舗から受け取れます。

また、写真が鮮やかに仕上がる「銀塩プリント」を採用していることから、鮮明で美しいフォトブックへと導くことができるのです。

対応エリアは日本国内全域ですので、「すぐ受け取りたい!」「周囲にフォトブックサービスがない!」という方でも安心でしょう。

デジプリ

デジプリは、格安でフォトブックを作成できるサービスです。一冊わずか100円~で作成できるのがデジプリの魅力。

そのうえ、安価でありながら高画質で色鮮やかといった特徴もあります。

作業が苦手な方向けの「らくらくコース」と、豊富なテンプレートが選べる「よくばりコース」から選べますので、自分のセンスや知識と照らし合わせながら最適なコースを選べます。

しまうまプリント

写真プリントサービスを提供しているしまうまプリントでは、フォトブックサービスも提供しています。

はがきサイズや正方形スタイル、大判など、サイズやスタイルの選択肢が多いだけでなく、無料サンプルとして「完成フォトブック」を実際に見たり触ったりしてイメージすることも可能です。

注文から受け取りまで自宅で完結するのが魅力ですが、自宅に届くまでに数日要しますのでお急ぎの方は注意してください。

みてね

大手SNS「ミクシィ」を運営する会社が提供しているのが「みてね」です。

「みてね」は、家族間で子供の写真を共有するためのアプリですが、サービスの一部としてフォトブックも提供しています。そのため、ファミリー世帯がフォトブックを作成する際に選ばれている傾向にあるのです。

もちろん、結婚式の写真をフォトブックにしたいという方も、「みてね」を利用することができます。

アップロードした写真から、自動でフォトブック内容を提案してくれる機能もありますので、とても便利なサービスです。

カメラのキタムラ

カメラのキタムラといえば、「写真プリントサービス」が有名ですが、フォトブックサービスも展開しています。

プリント会社ならではの高画質・高品質なフォトブックが特徴で、特別な写真を綺麗に残したい方からの人気が高い傾向にあります。

費用は、相場よりもやや高めの料金設定ではありますが、大手ならではの安心感はカメラのキタムラならではといえるでしょう。

また、数あるフォトブックサービスの中でも、デザインやレイアウトの自由度が高い傾向にあり、細部までこだわりたい方にとって魅力的です。

結婚式のフォトブックを作る際の注意点

結婚式のフォトブックを作る際には、いくつか注意点があります。思わぬ失敗をしないためにも、以下を参考にしておきましょう。

使用する写真の枚数を増やしすぎない

結婚式の写真をフォトブックにする場合は、使用する写真の枚数を増やしすぎないようにしましょう。

使用する写真が多すぎると、1ページにたくさんの写真が溢れてしまい、ごちゃごちゃした印象になってしまいます。

なるべく、1ページあたり最大でも数枚を目安にしましょう。

テンプレートの活用も検討する

「イチから全て自分で作りたい」と考えるカップルは多いですが、デザインの知識が全くない中で、全てを自分たちだけで対応するのは難しいのが現状です。

アンバランスなデザインになってしまうことも考えられますので、サービスとして提供されているテンプレートの活用も視野に入れてみてください。

受け取り日を確認する

結婚式のフォトブックを作成するのであれば、「受け取り日」を確認しましょう。

「すぐにフォトブックを受け取りたい」と考えていても、サービスを提供する会社によっては、数日~数週間の期間を要します。

可能であれば「即日受け取り可能」といったサービスを選ぶと安心です。

結婚式の写真はフォトブックにしよう!

せっかくの結婚式の写真は、ぜひフォトブックにして楽しんでみてはいかがでしょうか。

大切な1枚1枚の写真が、一冊の本の中でいきいきと輝き続けてくれます。

「写真を一生大切に残していきたい」と考えているカップルは、ぜひフォトブックを検討してみてください。

これを見ればぴったりのフォトブックがすぐに見つかる!
フォトブックを比較し、ランキング形式で大公開しています!各フォトブックの特徴やおすすめポイントもコンパクトにまとめて紹介しています。ご紹介しているのはプレゼントにおすすめの高品質で納期が早いフォトブックばかりです。ザッと目を通すだけで、ぴったりのフォトブックが見つかります。
おすすめの記事